新春ポッドキャスト2016最終日。テーマは今年の抱負。4人が話したのは、有名作家の著作権切れ、北のミニマリズム、年間800記事でアウトプットが落ちている話、アウトラインプロセッサ、オフィス移転、デジタル風姿花伝プロジェクト、ARVR関係は絶対来る論、バッグをつくる、アイドルさんの仕事、あれの続編を書く、無理に合同P、地方に行く。

- Passion For The Future : 橋本大也
http://www.ringolab.com/note/daiya/
- たつをの Changelog : たつをさん
http://chalow.net/
- みたいもん : いしたにまさきさん
http://mitaimon.cocolog-nifty.com/
- 俺と百冊の成功本 : 聖幸さん
http://blog.zikokeihatu.com/

993849_10153840705394082_9130800518910769975_n.jpg

箱根駅伝復路7区。青学の独走止まらず2位の東洋大に7分差。さらに暖かくなったので沿道の応援が昨日以上に多い。ここらへんの選手が東京オリンピックで活躍したりするのだろうかと思いながら見ています。

4人のブロガーがおしゃべりする2日目はガジェットトーク。2015年に記憶に残るモノを語り合います。20万円レンズ、Ingress、ミューズノータッチ、DELL XPS、ワンブロック、Audibleなどの話題があり、私は小説『ストーナー』『ザ・サークル』『忘れられた巨人』について語りました。

- Passion For The Future : 橋本大也
http://www.ringolab.com/note/daiya/
- たつをの Changelog : たつをさん
http://chalow.net/
- みたいもん : いしたにまさきさん
http://mitaimon.cocolog-nifty.com/
- 俺と百冊の成功本 : 聖幸さん
http://blog.zikokeihatu.com/

23753588859_181d2ea0b9_z.jpg

そして箱根駅伝往路応援。暖かいせいか沿道応援が例年よりも多い。独走青学が強すぎて時代の変化を感じる。表参道にあるオシャレな大学が...。他のオシャレではない大学たち、悔しいのでがんばれ。

箱根駅伝過去10年の優勝校
2006 亜細亜
2007 順天堂
2008 駒澤
2009 東洋
2010 東洋
2011 早稲田
2012 東洋
2013 日体大
2014 東洋
2015 青山
http://www.hakone-ekiden.jp/

あけましておめでとうございます。

またまた久々のブログ更新になりました。

ベテランブロガー4人によるお正月トーク番組『ツイてる!ポッドキャスト新春2016』。今年で11年目です。久々に聖幸さんが八戸から上京して出演となりました。3日間連続の15分間番組放送となりますが、初日は昨年の振り返りからです。

- Passion For The Future : 橋本大也
http://www.ringolab.com/note/daiya/
- たつをの Changelog : たつをさん
http://chalow.net/
- みたいもん : いしたにまさきさん
http://mitaimon.cocolog-nifty.com/
- 俺と百冊の成功本 : 聖幸さん
http://blog.zikokeihatu.com/

23470337184_d5b3e9544f_o.jpg

今年の大晦日は1/48 RX-78-2 ガンダム(メガサイズモデル )を作りました。4年前 弊社幹部の西島さんの結婚式の乾杯の挨拶役を引き受けたお礼にいただいたのがこのガンプラでしたが、あまりの大きさに怯み、組み立てを毎年見送りにしてきました。このたび西島家に第一子が誕生し、それをお祝いするという意味で遂に組み上げました。西島ご夫妻本当におめでとうございます。

組み立てがこれほど楽しかったガンプラはありません。サイズは大きいのですがパーツ数はさほど多くなく、意外にも難易度は低い。易しい。ひたすら楽しい。来年はこのサイズのザクをやろうかと思うほど(限定ガンプラの買い置きストックが大量にあるのですが...)。組み立て時間は2時間半。完成品は手足の関節接続がしっかりしており、他のガンプラより頑丈です。ポーズ取らせて自在に遊べます。37.5センチ。写真では一昨年の1/144 アッガイ(セブンイレブンカラー)と並べています。

メガサイズモデル - バンダイ ホビーサイト
http://bandai-hobby.net/site/gunpla_megasize.html

ツイてる!ポッドキャスト新春2015 - 1月3日 (ver.2) - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=jourRGYsAts

3日目は今年買ったモノトーク。司会は今年アップル製品を買わなかったいしたにさん。ブロガートーク的には毎年この3日目が盛り上がります。スタジオには3人がモノを持ち込みまくりました。

いしたにさんのSurfaacePro3やGoPro、thetaもいいんですが、明らかに便利という点では、たつをさんの自撮棒が最強でした。1000円くらいなのに写真が変わる。これはイノベーションだと思いました。私はなぜか妖怪について熱弁してしまいました。持ち込んだチョコボーは二人に配りました。

http://www.youtube.com/embed/dRHgoxbMxOQ

- Passion For The Future : 橋本大也
http://www.ringolab.com/note/daiya/
- たつをの Changelog : たつをさん
http://chalow.net/
- みたいもん : いしたにまさきさん
http://mitaimon.cocolog-nifty.com/
- 俺と百冊の成功本 : 聖幸さん
http://blog.zikokeihatu.com/

あけましておめでとうございます。

久々のブログ更新になりました。
10885606_10152969609974082_2065571533873238836_n.jpg

ブロガー4人によるお正月トーク番組『ツイてる!ポッドキャスト新春2015』。遂に今年で10年目です。継続は力なりと言いますが、まるでまったく力を入れず、視聴数なんか無視、マイペースでだらだらと続けてきたのが、継続の秘訣だったと思います。20年目に向けて今年もまったりトークをしております。聴きたい方だけ聴いて、決して文句など言わないようお願いします。

メンバーは毎年同じですが今年は聖幸さんだけ諸事情あっての電話出演となりました。収録は某都内のラジオ局のスタジオをお借りしました。本格録音環境と仰々しい機材に、なんてオーバースペックなんだと思いましたが、しゃべるテンションはあがりました。1日から4日まで毎日放送します。初日は4人の2014年の振り返りからです。

- Passion For The Future : 橋本大也
http://www.ringolab.com/note/daiya/
- たつをの Changelog : たつをさん
http://chalow.net/
- みたいもん : いしたにまさきさん
http://mitaimon.cocolog-nifty.com/
- 俺と百冊の成功本 : 聖幸さん
http://blog.zikokeihatu.com/

今年のトレンドは「仕込み杖?!」「それしかできないデバイス」(たつを氏)、何が来るのか楽しみ(聖幸氏)、PC飛ばしからWeb飛ばしの時代へ、ベッドサイドKindle(いしたに氏)、やっぱりスマート○○系でしょ(橋本)など好き勝手に今年を予想しています。

9年目の新春ポッドキャストでした。来年は10年目。

■メンバー:
- Passion For The Future : 橋本大也さん
http://www.ringolab.com/note/daiya/
- 俺と百冊の成功本 : 聖幸さん
http://blog.zikokeihatu.com/
- みたいもん : いしたにまさきさん
http://mitaimon.cocolog-nifty.com/
- たつをの Changelog : たつをさん
http://chalow.net/

4日目は4人のブロガーが語る今年の抱負です。

■メンバー:
- Passion For The Future : 橋本大也さん
http://www.ringolab.com/note/daiya/
- 俺と百冊の成功本 : 聖幸さん
http://blog.zikokeihatu.com/
- みたいもん : いしたにまさきさん
http://mitaimon.cocolog-nifty.com/
- たつをの Changelog : たつを
http://chalow.net/

4日。実家でテレビがつまらないなー、眠いなーと思いながら本屋でもらった岩波の小冊子「図書」をめくってみて、瀬戸内寂聴の岩波書店での講演『これまでの100年、これからの100年』全文があまりに素晴らしすぎて完全覚醒モードに。

http://www.iwanami.co.jp/tosho/
1521350_10152122860274082_2135159842_n.jpg

これこそ日本人の完璧な講演だ。日常見て面白がっていたTEDのプレゼンが小賢しく感じた。あれはあれでいいものだけど。

「瀬戸内寂聴でございます。きょうは、こんな素晴らしい会にお招きを受けまして、大変光栄に存じます。
私はただいま満九十一歳です(拍手)。こんなに長く生きるとは思いもよりませんでした。でも九十一歳といいますと、もう今夜死んでも不思議じゃありません。
毎日毎日が私にとってはまさに死に支度ということです。ただいま雑誌『群像』に「死に支度」という題の小説を連載しています。いつまで連載するのですか、とお尋ねを受けますが、「死に支度」と決まったんだから「死ぬまで」と言ってあります(笑)。
そういうふうですから、本当に毎日毎日が「きょうが最後」と思うのです。ですから、こういう会にお招きいただいても、皆さんにお会いするのはこれが最後と思います。そう思ってまいりました。」

岩波の書籍との出会い、なぜ小説を書くのか、人生は恋と革命、文壇の思い出話、変わるもの変わらないものというテーマで講演進む。冒頭のつかみの引用からわかるように、聴衆を楽しませるサービス精神と品位が両立している。

そして瀬戸内寂聴はちゃんと話の中に自分の作家としての実績や美点、華麗な交友歴などをこっそり忍ばせている。現役バリバリ意識の人だ。でもそれが自慢に聞こえずまったく嫌らしさを感じない。いやむしろ愛嬌たっぷりで九十一歳が本当に可愛い。

そして聴衆、主催者、話に登場させる人たちへの気遣いが凄い。活字で読むとその意識の量が半端ではないと感じる。全ての人の株をあげて、結果として自分の株を高騰させる。彼女の話を聞きに来た聴衆はみんな「株主」だからもちろんありがたく思う。

日本人の一般向け、老若男女の心をつかむ講演とはかくあるべきだというお手本を見せてもらった気がする。ジョブズもオバマも超えている。ネットには掲載されていないみたいだが、講演、スピーチの上達法として、書店で無料配布のこの冊子がおすすめです。

3日目は各自がブログで取り上げた中から、良かったガジェットトークです。アクションカメラや普通のカメラ、カバン、おもしろ文具や電子トランペットなど、いろいろなモノを取り上げまくっています。

■メンバー:
- Passion For The Future : 橋本大也さん
http://www.ringolab.com/note/daiya/
- 俺と百冊の成功本 : 聖幸さん
http://blog.zikokeihatu.com/
- みたいもん : いしたにまさきさん
http://mitaimon.cocolog-nifty.com/
- たつをの Changelog : たつを
http://chalow.net/

そして箱根駅伝の応援。今年は王者の一人旅で上位陣は変動が少ない。実力通りという感じ。面白いのはシード権争いの集団。坂でしゃがんでローから撮ってみたら結構良かった。本気で疾走する集団は迫力があった。沿道応援も熱い。

1450163_10152124525779082_1451190742_n.jpg

2日目は4人の各ブログの人気記事や売れたモノを紹介しています。

聖幸さんはスマートサイジングとやけに内向的な話
いしたにさんの一晩で15万PVを集めた記事って?
橋本ブログではビッグデータとウルトラマンと原発が?
たつをさんは投票用紙の撮影禁止?マッチ箱の脳?

■メンバー:
- Passion For The Future : 橋本大也さん
http://www.ringolab.com/note/daiya/
- 俺と百冊の成功本 : 聖幸さん
http://blog.zikokeihatu.com/
- みたいもん : いしたにまさきさん
http://mitaimon.cocolog-nifty.com/
- たつをの Changelog : たつを
http://chalow.net/

そして箱根駅伝の応援。

1546443_10152122093944082_1896289421_n.jpg

箱根駅伝往路応援3区。東洋、駒澤、早稲田、明治のいい勝負になってきました。早稲田が花の2区区間賞。2分に上位4大でまだまだわからない。やはり山登りの5区で決まるか、という時点の写真。青山学院が今年は頑張ってるなあ。沿道では2区のオムワンバ棄権でオープン参加になってしまった山梨学院大にも暖かい応援が送られていました。今年は90回記念で特別に学連選抜廃止で参加校を増やし23校のレース。

明けましておめでとうございます。今年もよろしくおねがいします。2014年のビッグイベント予定としては

2月7日~23日 - ソチオリンピック
2月9日 - 東京都知事選挙
4月1日 消費税が8%に。
4月9日 WindowsXPサポート終了
6月12日~7月13日 - 2014 FIFAワールドカップブラジル大会
11月4日 米国中間選挙

前半が盛りだくさん確定ですが後半がどんな展開になるでしょうか。明るい話題が一杯になるといいですね。

1530461_10152117734064082_323935737_n.jpg

正月企画も早9年目。ブロガー4人のチームで「ツイてる!ポッドキャスト新春2014」を1月1日から4日まで連日放送します。例によってだらだらゆるゆるとしたお正月番組のようなブロガートークです。

http://www.youtube.com/watch?v=MYHKO77X4eg&feature=youtu.be

出演者は
Passion For The Future 橋本
http://www.ringolab.com/note/daiya/
×    
たつをのChangelog たつをさん
http://nais.to/~yto/clog/
× 
みたいもん いしたにさん
http://mitaimon.cocolog-nifty.com/
×
俺と百冊の成功本 聖幸さん(今年は声の出演はせずネタ提供のみ)
http://blog.zikokeihatu.com/


です。1日目は2013年の振り返りです。ヤフーリアルタイム検索の感情分析を作ったたつをさん、NHKあまちゃんにオタク役で3回も出演していた聖幸さんは自宅床上浸水もしていた、デザインしたカバンが大ヒットしたいしたにさん、剛力ドラマにはまったり本を書いたりした橋本でした。

【10周年なので】 忘年会議2013へのお誘い 【今年だけ復活】
bestof2003kaigi.gif
「忘年会ではありません。忘年会議です」で2003年に第1回が開催された忘年会議ですが、あれから(もう)10年...ということで、2009年に最終回を宣言ましたが、今年だけ復活することになりました。いつもどおり100shikiの田口さんと一緒です。

インターネット界隈のことをわいわいみんなで話しながら忘年会でもというノリなので、もしよろしければお気軽にお誘いあわせのうえ、是非どうぞ。

なお、(以前と同様)全員参加型イベントなので、事前投稿が必です。当日は全員でわいわい会議、という流れになります。

■ 開催概要

以下のとおりです。

日時:2013年12月15日(日) 17:30〜20:00 (希望者はそのあと懇親会)

場所:デジタルハリウッド 東京本校 (最寄り駅: 御茶ノ水駅)

費用:無料(懇親会参加の方は実費負担。4000円程度)

定員:約100名

協力:デジタルハリウッド株式会社

■ 当日の内容

イベントの内容は以下のとおりです。

【第一部】 みんなの投稿から探る、隠れた良サービス

みなさんからの投稿をもとに「マイナーだけど便利なサービス」について語ります。

【第二部】 ソーシャルメディア・ビッグデータ・EdTech

主催者の2人のまわりで観測されるインターネット業界の動向についてディープに語ります。

@daiyaはデータセクションで展開しているソーシャルメディア☓ビッグデータについて、@taguchiはドットインストールの話も絡めつつEdTechまわりについて話してみたいと思います。

【第三部】 みんなで読み解くインターネットの未来

2014年以降のインターネットはどうなるのか?全員参加型の会議で盛り上がります。豪華賞品(?)もあるかも?

終了後、希望者は懇親会へご参加いただけます。

■ お申込み方法

お申し込みには事前投稿が必須となりますのでご注意下さい

投稿していただく内容は以下のとおりです。

Q1. 2013年、あなたの生活を変えたWebサービス、アプリは何ですか?(ただしFacebook、Twitter、LINEがなどのメジャーなサービスを除きます)。

Q2. 上記で回答したWebサービス、アプリはどのようにあなたの生活を変えましたか?具体的なエピソードを交えて教えて下さい。

お申込みフォームは以下のとおりです。

12月10日ごろまで受け付けますが、状況に応じて早めに締め切られる場合もございますのでご注意下さい。

» 忘年会議2013 お申し込みフォーム

■ 学生スタッフ募集中!

当日、簡単なお手伝いをしていただける学生スタッフを募集します。当日の拘束時間は17:00-20:30までとなります。

金銭的な謝礼は出せませんが、懇親会に参加される場合はおごります!ご希望の方は以下よりお申込み下さい。

» 忘年会議、学生スタッフお申込みフォーム

電子出版イノベーション 7つの突破口
935883_10151762978184082_377546312_n.jpg

日本電子出版協会 定例会運営委員会のイベントで「電子出版イノベーション 7つの突破口 」というテーマの講演をさせていただきます。「昨年に大好評だった橋本氏を再びお招きし」と書いていただいてうれしいです。私は単なる本好き、出版人というわけではありませんが、ITビジネスとの境界線上にいる人間として、メディアのイノベーションを考えてみたいと思います。

==============================================
     電子出版イノベーション 7つの突破口
 ~ 読者視点で発想する、読みたい、買いたい電子書籍の未来形 ~
==============================================

 電子の黒船は来たけれど、なかなか文明が開化しない日本の出版市場。 英語にクリーン・スレート(きれいな石板)という言葉がありますが、これまでの常識にとらわれず、ゼロから発想することこそ、日本の出版業界の新しい石板(メディア)づくりのキーワードかも知れません。
 今回の定例会は、現状の「儲かるコンテンツ」や「売れるしくみづくり」を考えるのは一旦やめにして、読者はどんなコンテンツならば読みたいか、買いたいかという視点から、「7つの課題」を整理します。
 そして、各課題に対して新潮流や新技術をテコとして、成長率が急上昇カーブを描くような新市場を生み出すイノベーションをワクワクしながら発想します。
 昨年に大好評だった橋本氏を再びお招きし、電子出版の読者として視点から熱く語っていただきますので、奮ってご参加ください。

【講師】 橋本 大也 氏 (データセクション株式会社 取締役会長)

【日時】 平成25年9月4日(水) 15時30分~  (受付開始 15時)
【場所】 研究社英語センター B2 大会議室
東京都新宿区神楽坂1-2 (JR・メトロ/飯田橋駅から徒歩5分)
【参加費】 会員社、 無料   
非会員社、¥2,000円/人(当日ご持参下さい。引換えに領収書を発行します)

※内容は一部変更になる場合がございます。予めご了解ください。
※JEPA会員社は無料です。
※JEPA会員社は下記URLに記載されている企業・団体のみです。
http://www.jepa.or.jp/member/kaiinsha.php
会員社の法人構成も複雑になり、事務局で把握することが困難となりました。関係会社それぞれが個別に会員になられている場合もありますので、JEPA会員社リストに社名掲載の企業・団体以外は原則的に「非会員」とさせていただきます。
グループ企業で登録しているJEPA会員は、会員登録企業名で申し込んでください。

お申し込みはこちら
http://kokucheese.com/event/index/104539/

・ウルトラマンが泣いている――円谷プロの失敗
41P1i48bVrL._AA300_.jpg

「「日本人の一般的な感性として、亡くなった人をムチ打つようなことは、言ってはいけないのかもしれません。でも、そのときばかりは、激しい怒りがこみ上げ、「あなたが私を排除したのは、こんなことが目的だったのですか」と、叔父の霊に問うてみたいと、切実に思いました。」」

円谷プロ創業者の円谷英二の孫で、6代目社長をつとめた円谷英明氏の悔恨の書。なぜ創業者一族は追放されたのか。キャラクターブームの終焉や著作権をめぐる訴訟もあったが、度重なるお家騒動が大きな原因であり、かなり赤裸々に内情が暴露されている部分もある。著者はワンマン経営の失敗と言っているが、同族経営の失敗の典型的な事例集になっている。

「我々円谷一族の末裔は、祖父が作った円谷プロの経営を全うすることができませんでした。現存する円谷プロとは、役員はおろか、資本(株式)も含め、いっさいの関わりを断たれています。 これから約半世紀にわたる円谷プロの歩み、真実の歴史を明かそうと思います。その中には、今もウルトラマンを愛してくださる皆さんにとって、あまり知りたくないエピソードも含まれているかもしれません。」

円谷プロにはビジョナリーもマネジメントもいなかった。東宝に実質支配されていた間はマネジメント部分はまだましだったが、創業家が株式を買い戻してからはやりたい放題ができるようになり、かなり怪しい経営内容だったらしい。何度も倒産の危機が来るが、腐っても鯛なウルトラマンの権利に救われて円谷プロは21世紀まで生き延びてきたことがわかる。

現在の円谷プロは玩具産業(バンダイ)とパチンコ産業(フィールズ)に買収されており、創業家は追放されている。これを読む限りでは、追い出されるのも当然というか、新経営陣の賢明な判断だったように思われる。元社長の著者は今は会社を離れて「ブライダル会社の衣装を運ぶ仕事」に就いているという。

適切に管理しないとキャラクタービジネスは価値が損なわれてしまうものなのだなあと思うと同時に、ここまでボロボロでありながらも、みんなに愛されているウルトラマンってのは偉大なヒーローだと妙なところに感心する一冊。

風立ちぬ 公式サイト
http://kazetachinu.jp/
8639_10151759098464082_1315338623_n.jpg

映画「風立ちぬ」を観た。空に憧れて 空をかけてゆく あの子の命はひこうき雲。ユーミンの歌が良かった。実に綺麗なファンタジーでありました。拍手。

風は吹いているか?夢の中で少年は憧れの天才飛行機設計者に問いかけられる。美しい飛行機をいつか作る。後のゼロ戦設計者の二郎は、大人になり時代の風、運命の逆風に立ち向かう。

ものづくりエンジニアの夢がメインテーマなのだが、技術はセンス、創造的人生の持ち時間は10年だというセリフがある。今を生きろというメッセージ。でも、それ過ぎちゃったら、後進の指導に回れということかなあ。いつがその十年なのかはわかりませんがね、まだ私も、とか思ってしまうのは年齢か(笑)。

1920年代の日本。不景気と震災が現代に通じるが、空気は相変わらずの懐古趣味。これじゃ、ある年代以上にしか受けないのでは?という私の予想を裏切って、Facebookつながりの今の大学生たちが良かった、と言っている。そうか、逆に新鮮なのか。逆に上の年齢には酷評する人も。

すれてない目で見ないと感動できない作品。醒めない夢の中に生き続けた二郎はすごい。凡人はちょっと風が強いと醒めてしまうからなあ。

かぐや姫の物語 公式サイト
http://kaguyahime-monogatari.jp/
次も気になりますが。

タグクラウド

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 4.1